最新情報

マッサージについて

先日、時々「めまい」がすると言う方が来られました。
話を聞きますと、肩がよく凝るのでしょっ中マッサージに
通っているとの事でした。

そして身体を診ますと、肩背部を中心に身体全体がガチガチ
に硬直していました。
強い刺激のマッサージをしょっ中受けていると、身体はその
刺激から身を守ろうとして、身体を強張らせるのです。

だから、最初は強く押さえるだけでも効いていたのが、
どんどん身体が強張り、肘や膝でぐりぐりしないと効かなくなり
鈍い身体が完成するのです。

ある方は、マッサージチェアが最初は気持ち良かったけど
だんだん物足りなくなり身体を押し付けていました。
と仰る方もいました。

当然、身体が硬直してくると血管も硬直し、血流が悪くなり
この方のように「めまい」などをおこすようになってくるのです。

もちろん、産まれたての赤ちゃんは弾力のある身体をしており
年を重ねる度に硬直していき、死んでしまえば死後硬直する
事を考えれば、弾力のある身体の方が良いのは言うまでもありません。

それで、その方に整体をしました。私たちのやっている整体
では、あんまやマッサージのように力でゴリゴリするのではなく、
輸気で気と気が感応する事によって弾力のなくなっている

背骨に可動性をつけ身体の自然を取り戻す事を主体として
いますので、その方も今まで受けてきたマッサージとの違いに
少し驚かれていました。

しかし整体をするようになり身体に弾力が回復してきますと、
血行も良くなり「めまい」も無くなり、顔色も良くなられました。

皆さんも今一度、マッサージのあり方を考えてみられては
いかがでしょうか?

ページトップへ